内緒でお金を借りるにはどうすれば良いの?

身内や友人に内緒でお金を借りるにはどうすれば良いのか、疑問を抱えている方は多いかもしれません。

 

私も、「キャッシングは恥ずかしいから家族や職場の人には知られたくない」と考えておりました。
中には、収入の無い専業主婦が夫に内緒でキャッシングしたいと考えているケースもあり、あまりイメージが良くないので知られたくないという気持ちは分かります。

 

もちろん、カードローンを使ったキャッシングは安全性が高いと現在では認識されておりますし、ヤミ金のように違法なサービスではないのです。

 

それでも、家族ともなれば心配をかけたり信用を失ったりという事態に繋がることもあるため、私のように内緒でお金を借りようとするのではないでしょうか。
場合によっては自宅へと必要書類やキャッシングカードが送られてくるので内緒にするのは難しいのですが、スマートフォンやパソコンのWEB完結サービスを利用すれば誰にも知られずにお金を借りることができます。

 

店舗やATMへと足を運ぶことなくインターネット上で手続きが可能で、審査も店頭ではなくWEB上で行われるのが大きな特徴です。

 

カードローン業者によって多少の違いはあるものの、「ホームページへとアクセスする」⇒「登録の手続きを行う」⇒「身分証明書を携帯で撮影してメールで送る」という流れとなります。

 

24時間365日いつでも申し込みが可能ですし、審査に通りさえすれば即日融資も十分に可能です。
「家族にバレたらどうしよう」「彼女に知られたら気まずい」「会社にバレたらクビになるかも」という不安を抱える必要はありませんし、大手の業者ならば安心して内緒でお金を借りることができます。

 

ただし、どのカードローン会社を利用する際にも該当する話ですが、キャッシングしたら期日までにきちんと返済しなければなりません。

 

ここを怠っていると内緒にできなくなる可能性が高いですし、最悪の場合はブラックリストに載ってクレジットカードを作ったりローンを組んだりできなくなります。
私は以前からお金遣いが非常に荒かったので、消費者金融への返済計画だけはきちんと立てることにしました。

 

例えば、借入の金額が30万円で返済期間を12ヶ月間と設定し、借入金利が年率で17.8%だと仮定すると毎月の返済額は27,475円となります。

 

もし、同じ条件で返済期間が36ヶ月ならば1ヶ月当たりの返済額は10,815円と負担が軽くなるものの、当然のようにトータルで支払う金額は高くなるので注意が必要です。
便利な機能だからこその穴がキャッシングにはあるので、ご自分の収入を考えて無理のない借入を行ってください。