車のローンが払えない場合はどうするの?

自動車はどの車種でも決して安い買い物ではありませんし、慎重に計画を立てなければなりません。

 

私もある程度収入が得られるようになり、数年前にローンを使って前から欲しかったトヨタのプリウスを購入しました。
現金で購入できるだけの財力がなかったとしても、毎月幾らかを負担して欲しい自動車を直ぐに入手できるのがローンのメリットで、多くの方がローンを使っているはずです。

 

しかし、「車のローンが払えない場合はどうすれば良いのか?どのような対処をすれば良いのか?」という疑問が頭を浮かびました。

 

今は何とか毎月の支払いが滞っているわけではありませんが、この不景気なので新車を購入したは良いものの払えなくなってしまったという方はいらっしゃいます。
当然のように欲しい商品を購入してその代金を支払わなければならないのは義務ですし、大きな買い物の自動車の場合も当然のように滞納していると督促が来るはずです。

 

インターネットで調べてみると、ショッピングローンやリフォームローンなどと比較して、車のローンが最も督促が厳しいことが分かりました。

 

恐らく、車を購入する際に現金で一括で支払うケースが少なく、ほとんどの人がローンを活用するからこそ督促が厳しいのかもしれません。
車のローンが払えない時の督促の流れは大まかに下記のようになります。

 

@引き落とし日に支払いができないと郵便で督促がある
A2週間後の再引き落とし日で支払えないと電話と郵便で督促がある
B1週間後の再々引き落とし日で支払えないと車の引き上げが示唆される
C翌月の引き落とし日でも払えないと車の引き上げの日程が約束される
D2週間後程度に車の引き上げが行われて売却される

 

上記のように、大よそ1ヵ月半程度で車は引き上げられてしまい、滞納すればするほど遅延損害金が加算される仕組みとなっております。

 

持っている車を失うはめになりますし、最悪の場合はブラックリストに載って「ローンを組めない」「クレジットカードを作れない」という事態に陥るのです。
車の引き上げまでの期間は想像以上に短いので、ローンの返済の期日だけはしっかりと守らなければなりません。

 

郊外に住んでいる方にとって車を失うのは何よりも大きく、日常生活の大きな支障が出るかもしれないのでカードローンで一時的に現金を借りて車のローンの返済に当てるべきです。

 

私の場合はそこまで切羽詰った状況ではありませんが、いざという時はキャッシングを考えております。
業者に査定を依頼し、高額買取してもらって手放すのも選択肢の一つですが、それが嫌ならば引き落とし日にきちんと支払うべきです。